Traveling Creator's Life

旅するクリエイターちびまやのライフスタイルマガジン!

わたしが未経験からwebデザイナーになるために実行した3つのステップ〜①〜

f:id:ogimaya26:20151209161856j:plain

 

こんにちは!

「わたしが未経験からwebデザイナーになるために実行した3つのステップ」についてお話ししたいと思います。

今日はその第一弾と称して、わたしがwebデザインの勉強をはじめた初期におこなっていたことを紹介します。

 

 

誰でもはじめは未経験ですが、これからwebデザイナーになりたい!って人がもし見てくださっていたら、ぜひ参考になれば嬉しいです^^

 

それまでのわたしのスペック

 

当時23歳。大学を休学したため1年遅れで卒業しました。

 

わたしはデザインどころかwebとも全く関係のないことを大学で勉強してました。

「国際協力」というもので、大学時代は世界の貧富の差について学び、夏休みや春休みの旅に、インドやマレーシアなどの途上国に研修にいっていました。

 

webどころか、足を動かし紙とペンで相当アナログな勉強をしていたわけです。笑

 

その延長線で、大学時代に1年間休学して東南アジア〜インドを一人旅しました。

 

就職する前に世界を自分の足でみてみたいと思ったからです。

 

それで一人で旅にでてみて、どっぷり旅の魅力にはまってしまったのです。笑

 

そこから、自分で旅をしながら働けて技術も身につけられる仕事に就きたい!と思い、webデザインの勉強を始めました。

 

 

まったくの未経験で何から勉強すればいいかわからないレベルからのスタート

 

webデザインを学ぶ上で、使えないと話にならないのが

デザインの作業で使うAdobeのphotoshopIllustratorの使い方です。

 

ここは使えないと、アルバイトでもなかなか雇ってくれるのは厳しいと思います。

だいたい未経験を雇ってくれるのは、人手が足りないから、安いお金で働いてくれる子を探しているところで、きちんと教えてくれる会社というのはまれです。

 

photoshopやIllustratorなどのアプリが使うことができて、スタートラインといったところでしょうか。

 

わたしはこれらも使えなかったので、スクールに入学して、基本ソフトの使い方とHTML/CSS、JavaScriptの基本を学び、企画〜制作〜発表までの実習も経験しました。

 

少々値が張りますが、メリットとしては、きちんと指導してくれることと、学生じゃない人にとっては、こういうところに入学すると高い高いAdobe製品がアカデミック価格で購入できます。(おそらく半分以下になると思います!)

 

また、自治体で職業訓練などもあるのでそちらをチェックしてみるのもいいかもしれませんね^^

 

 

 まずわたしが勉強するためにおこなったこと

 

基礎的なことはスクールで学びつつ、次に自分で行ったのが、

 

「いいサイトをたくさん見て目を養う」

「ソースの中身を見てみる」(できれば真似して作ってみる)

 

最近のサイトにはどういう特徴があるのか、どういうデザインが見やすいのかなど、

とことんデザインまとめなどを チェックしてまわりました。

 

そして「いいな〜どうやって作るんだろ?」と思ったサイトは、右クリックでソースをチェックしてみる。

 

そうすると、あぁ〜こういう作り方もあるのか〜!という発見がどんどん出てきます!

 

これって結構ワクワクして楽しいですよ^^

面白い人は、ソースの中にコメントで仕掛けしてあったりして、見つけた時はとっても嬉しいですw笑

 

そして並行して行ったのが、「webデザイナーのブログを見る」こと。

おすすめは、

www.webcreatorbox.com

webdesignrecipes.com

 

こちらのサイトです。webデザイナーブロガーとして有名な方がされているサイトで、とっても参考になります!

(最近の記事は少し難しいかもしれないので、過去記事を見てみてください*)

 

 

実はわたしも細々とやっているのでこちらも遊びに来ていただければ嬉しいです!笑

Design Journey|webデザイナーのアウトプットブログ

 

 

わたしは、こういったサイトで、photoshopやillustratorのスキルを磨き上げつつ、webのことについて勉強していきました。

 

次回は第2弾で、web制作の実務編について書いていきたいと思います!

 

ぜひwebデザイナーを目指されている方の参考になれば嬉しいです*