Traveling Creator's Life

旅するクリエイターちびまやのライフスタイルマガジン!

「何かを始めるために動き出す」それって結構すごいことなのかもしれない。

f:id:ogimaya26:20151223012117j:plain

 

2016年、新しい年のスタートですね!

何かを始めるのにぴったりなこのタイミングに、私が昨年記憶に残った言葉をもう一度メモしておきたいと思います。

 

昨年は、お勤めをしていたので、仕事仕事仕事。。で体を休めることもあまりできず、

朝の満員電車と終電帰りでただ毎日を無心に過ごす日々。

忙しさに追われ、だんだんとやりたいことがわからなくなってきていました。

 

ただ、漠然と「将来は好きなことをしながら、のんびり仕事して好きに生きていきたいなー」なんてのんきに考える日々。

20代も半ばにさしかかり、仕事が落ち着いたら結婚とか仕事のこともいろいろ考えようかなぁと考えていました。

 

そんな時、出会ったこの言葉。

 

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

 

あるセミナーに参加した時の言葉なのですが、この言葉に出会った時に私は衝撃を受けました。

 

私はいままで、やるやるやる!と言ってきて、やらなかったこと、忘れてしまったことはいったいいくつあるんだ?言うだけでやらないことばっかりじゃないのか?

もう30代も近いのに、このままなんとなく生きて、おばあちゃんになったときに「あれやりたかったなぁー」とか言いながら後悔したくない!

次は絶対この1人に入りたい!

 

そんな思いが一瞬にしてドーン!と頭を打ちました。

 

 

つまり、やりたいなぁーと思うことがあっても、それにチャレンジしてみる人って10000人のうちの100人ってこと。

さらに、やりたいと思ってたことをはじめて続ける人は10000人に1人

 

それってすごいことじゃないでしょうか。 

 

 

「なんとなくやりたいことがある」と「やりたいことにチャレンジする人」の違い。

 

「やりたい」と思うことがあっても、いろいろな思いがそれを邪魔します。

 

・今は仕事が忙しいから落ち着いたら。。

・今日は疲れたから明日から。。

 

習い事にしろ、転職にしろ、ダイエットにしろ。。

人は忘れていく生き物ですから、時間が経てば経つほど、やりたいことに取り掛かる可能性は低くなっていくと思います。

 

私もやりたいことがたくさんあって、さらに計画を作ったり目標を立てるのが大好きな人間なので、目標まで立ててもそこまでで満足して、続かないことがしょっちゅうでした。

 

きっと理由は二つで、「やりたいけど面倒臭い」「失敗するのが怖い」だと思います。

 

「継続は力なり」というように、始めた人しか、その夢を掴むチャンスは得られないし、続けた人にしか夢を叶える可能性はありません。

 

「今度こそ、口ばっかりの人間になりたくない。」この言葉に出会って、改めてそう思いました。

 

そして、私はいま仕事をやめて、本格的に「海外を旅しながら働く」という夢のために本格的に活動をしています。

 続けているうちに、仲間ができて、助けてくれる人がいて、収入は格段に減りましたが、とても充実した日々を送っています^^!

 

 

「何かを始めるために動き出す」それって結構すごいこと。

 

何かを始めた人。動き出した人。

 

「ダイエットをし始めた」

「会社の帰りに習い事を始めた」

「仕事の傍らセミナーに通ってる」

「ブログを書き続けている」

 

などなど、なんでもいいんです。ダイエットにしろ、夢にしろ、何かに挑戦し始めた人。

それだけでその人は十分すごい人だと思います。

 

不安もあるし、時間や金銭的問題もある中で、始めるのが一番の壁じゃないでしょうか?

 

なので、ぜひ自信をもってください!そして最初はうまくいかなくても、そのまま続けてください!

私は本当にそういう人を心から尊敬します^^!