Traveling Creator's Life

旅するwebデザイナーちびまやの海外ノマドライフ!

女一人旅!今まで海外で経験したことのあるサギとその対処方法をまとめてみた。

f:id:ogimaya26:20160114093834j:plain

海外一人旅。いろいろな出来事があります。

時には危険な目にあうことも。気をつけてはいても、避けるのはなかなか難しいものですよね。 

 

今回は、私が過去に海外一人旅をした時に遭遇したサギやすりなどの危険な出来事についてまとめてみました!(まじで危険だったのは、人に話せないのでは割愛してます笑)

 

一人旅の危険①:スリ編

 

過去にスリにあったことがあるのは2回ほど。本当にスられている最中は気がつかないものですね。。

 

バンコクのナナでカバンを開けられた!

f:id:ogimaya26:20160114100738j:plain

バンコクでタイ語の語学留学をして時のこと。

学校の後外にご飯を食べに行って、ホテルに帰っている途中に、まぁまぁ混んでいる道を歩いていた時に後ろに背負っていたリュックが触られた感触があったので、すぐ異変を察知し隣にいた男の手を掴みました。

 

「オイ!」と日本語で叫ぶ私。びっくりして慌てるいかにも貧しそうなおじさん。

 

「何も盗んでないよ!!!」とジェスチャーでおじさんがするので、自分のカバンを見てみたところ、リュックに入っていたのはタイ語の教科書だけだったことを思い出しました。貴重品はいつも胸ポケットに入れていたので、特に盗まれて困るものはその時カバンにはいっておらず、タイ人のおじさんがタイ語の教科書を盗むこともないと思うの無事でした。

 

その後、おじさんは残念そうな顔をしてましたが、何も盗まれてなかったので手を離してあげました。

 

■反省点

  • リュックで街中を歩かない。貴重品を胸ポケットに入れていたのは◯!

 

空港についてさっそく!

f:id:ogimaya26:20160114100746j:plain

スリはアジアよりヨーロッパの方が多いと聞きますが、この時はベルギーからスペインについてさっそく事件にあいました。

空港を出て電車へと向かう途中ののぼりエスカレーターで、男が話しかけてきて気を取られている間に、後ろの女性が盗む。典型的なスリのパターンにあってしまいました。

エスカレーターを降りる際にカバンを見ると、チャックがあいていたのでスリに気づき、またもや後ろにいた男の手を掴む!

男はびっくりして私の財布を落としたので、それをすかざず拾って奪い返し睨み付けました。グルの女にレシートのゴミをなげつけられましたが、中身は無事でした。ヨカッタヨカッタ。

 

■反省点

  • 空港でも気を抜かない。話しかけてきたときは怪しいと思って!

 

 

一人旅の危険②:詐欺編

 

詐欺の手口は多岐にわたります。最初は親切にしてくれて、後からお金を要求されたり、軽々しく声をかけてきた人は怪しいと考えていいでしょう!

 

ベトナムでトランプ詐欺にあう

f:id:ogimaya26:20160114102342j:plain

いかにも怪しい名前の「トランプ詐欺」。観光客に声をかけて親切にする風にしてギャンブルを持ちかけ、最初は勝たせるがのちのちお金を巻き上げていくという詐欺。

この詐欺の手口は知っていましたが、恥ずかしながら、「なんでこんなのに遭うんだ?旅行中にギャンブルとか怪しいだろ絶対私はひっかからな〜い」とたかをくくっていました。笑

その頃はちょうど一人旅をはじめて3ヶ月くらいで慣れてきたころだったので、油断していたのもありますが、ベトナム・ホーチミンの街中でおばさんに声をかけられ、お昼ご飯に誘われたのでついていくことに。「危なかったら帰ろー」とそういう程度にしか考えていませんでした。

 

おばさんの家に着くと、豪勢な昼ご飯と冷たい飲み物が用意されていて、激暑だったベトナムで本当に恵みの瞬間でした。(何も危ないもの入ってなくてヨカッタ)

ご飯を食べて、いろいろ話をした後に「私のおじさんがマジシャンなのよ!上でマジックを見せてもらいな!」というおばさん。「いかにも怪しい。。。。」でも、とりあえずマジックを見せてもらうことに。

2、3個普通にマジックを見て、そこからトランプを使い始めたので「あぁ!これがトランプ詐欺か!!!引っかかる奴ここにいたよ!!!(自分)」と思いました。笑

だんだんとギャンブルっぽい流れになってきたので、絶対参加しない!と主張を通し、「マジック面白かった〜!ありがとうごちそうさま!」と大きく言いながら家を出ました。

 

結果的に何も盗まれず、ただお昼ご飯をご馳走になってマジックを見ただけで無事でした。

 

■反省点

  • 自分は大丈夫と思わない。軽はずみな行動をしない。いつでもにげれる準備を。
  • 詐欺の手口を知っていたのは◯

 

 

勝手に案内してあげるよおじさん

f:id:ogimaya26:20160114104409j:plain

旅好きな人はみなさん経験したことがあると思いますが、観光地に行くとよく出会う「勝手に案内してあげるおじさん」

カタコトの日本語で、こっちがいらない!といってもしつこくついてきて、勝手に案内をして最後にお金を要求します。

私も今までにインドネシア・インドなどで遭遇しました。

とりあえず最初は断るけど、面倒なので断っても勝手についてくる人はそのままにしておいて、お金を要求されても無視、もしくは親切にしてくれたな〜詳しく教えてくれたし良かった!って人には気持ちだけのチップを渡すようにしていました。

ただやっかいなのが、お金を要求してこない人もいるという点。本当に親切心で案内してくれようとする人も中にはいるので、初めから強く言えなかったりします。。

インドとかでは特に、そういうことが多くてだんだんと人間不信になります。。 

■反省点

  • 人を疑うのは悲しいけど旅先では常識。自分を守るため。
  • 事前に料金などを確認する。
  • Yes / Noの自分の意思ははっきり伝えよう。

 

 

まとめ

 

以上、私が女一人旅で遭遇したことのある危険だった出来事についてまとめました。

他にも思い出したら、またまとめたいと思います。

危機管理能力というか、事前にこういう事件にあいやすいというのはある程度把握しておく必要は必ずあります。

一歩海外に出ると、自分の身を守れるのは自分だけですし、今回私が危なかった出来事も思い出してみると本当に運が良かったなと思うことばかりです。

ぜひ私の失敗を参考にしてもらって、みなさんに安全な旅をしていただきたいです!