読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traveling Creator's Life

旅するクリエイターちびまやのライフスタイルマガジン!

私が「旅」×「webデザイン」を仕事にしたいとおもったきっかけ。

FREELANCE

f:id:ogimaya26:20160115144437j:plain

 

今回は、今の仕事を選んだ理由を紹介させていただきたいです。

私は今、フリーランスでwebデザイナーをしながら、好きな時に旅に出かけています。

 

数年前まで私は、将来に悩む一人の大学生で、webの仕事につくなんて考えてもみませんでした。海外で働いてみたいなと思う反面、英語は苦手だし小心者で外に出て行けないし。。。で、本当に就職活動に身が入らず困った学生でした。笑

 

今はまだ駆け出しなので、仕事も不安定ではありますが、とても充実した日々を送っています。

自分で仕事をコントロールできるので友達や家族との時間も大切にできて、何より好きなことを仕事にしている!という感覚がすごく強いです^^

 

 

将来を考え始めたきっかけ

f:id:ogimaya26:20160115153203j:plain

 

もともと大学では「国際協力」といって、インドやアジアの貧困について勉強していました。きっかけは大学1年生の時に参加した国際ボランティア。

もとも海外で働いてみたいと思っていたのですが、何を仕事にしたらいいか分からず迷っていた時。友達の誘いでマレーシアに2週間「親のいない子どもたちの家を作ろう」という目的で行きました。

そこで、今まで自分が過ごしてきた環境との違いに大きな衝撃を受けました。

 

家があるのが、

学校に行けるのが、

美味しいご飯を食べれるのが

蛇口をひねれば水がすぐに出てくるのが、

電気がスイッチひとつで一晩中つくのが、

温かいお風呂に入れるのが、

当たり前じゃない世界。

 

そんな世界を目の当たりにし、私も何かできることはないだろうかと思ったのが国際協力という勉強と出会ったきっかけです。

 

しかし勉強をする中で、迷いや疑問が溢れてきて、机の上で勉強していることがすべてじゃないと思いよな。自分の目で世界を見に行きたい。そう感じはじめ、

そう思っていた時に出会ったのが、

 

まず、たくさんのものを見て、たくさんの人に出逢い、

やりたい仕事を見つけること。


そして、その仕事に熱中し、

専門的な技術と知識を徹底的に身につけること。


あとは身につけた知識と技術を生かして、

誰かの役に立つこと。

 

という言葉でした。 

 

自分に何か技術があったり深い知識がないと、人の役に立つことなんてできない。

ということに気がつき、今までの迷いも、自分の未熟さや子どもな部分からでてくる自信のなさなんだなと感じました。

 

「自分の目で世界を見てきて、そこから私のやりたいことを探してみよう!」

そう感じ、私はこの言葉に導かれるように、 まずは自分の目でたくさんのものを見にいこう!と大学を休学して初めての海外一人旅に出発しました。

 

 

まずはこれが「旅」というものと出会った最初の瞬間です。

 

 

 旅とwebデザインをむすび始めたきっかけ

f:id:ogimaya26:20160115153823j:plain

 

一人旅をしてみて、私は旅にハマってしまったんです。笑 

旅をすればするほど、「もっともっといろんなところに行きたい!!!」そう強く思うようになりました。

 

人との出会いが、

素晴らしい光景と出会った瞬間の感動が、

達成感のひとつひとつが、

私を旅のとりこにさせました。

 

「一生旅をしながら行きていきたい!」そのためにはどうしたらいいだろう?

 

その時思い出したのが、

そして、その仕事に熱中し、

専門的な技術と知識を徹底的に身につけること。

という先ほどの言葉。

 

何か技術があれば、世界を旅しながら生きていける!そう確信し、

とにかく自分に何か技術を身につけたいと思い、いろいろ探しました。

 

 

その結果、出会ったのが「webデザイン」という仕事でした。

もともと、少しかじったことがあったのと、自分の考えや思いを形に表現できる仕事をしたかったので、一人旅から帰国後、技術を学ぼうとすぐにいろいろ調べて勉強を始めました。

 

 

身につけた知識と技術を生かして、誰かの役に立ちたい

 

まだまだ人間としても、デザイナーとしても走り出したばかりでひよっこです。 

なかなか厳しい世界だとは思いますが、これから技術をさらに深くしていくと同時に、いろいろなところを旅したい!そして、人間的にも大きくなって行けたらと考えています。

 

最後のステップ「身につけた知識と技術を生かして、誰かの役に立つ」

 

私の技術で国際協力を手伝うことはできないかもしれませんが、

いつか誰かの役立てるようなそんな人間になりたいです。

 

 

 

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」