Traveling Creator's Life

旅するwebデザイナーちびまやの海外ノマドライフ!

身軽になればなるほど、旅はもっともっと楽しくなる!

身軽になればなるほど、旅はもっともっと楽しくなる!

READ MORE

 

守るものが多ければ多いほど、人はプレッシャーを感じ窮屈に思います。

それは旅も同じ。荷物が多ければ多いほど、守らなければいけないものが増えるし、身軽ではなくなってしまいます。

 

最近は便利なものが増え、「旅に絶対持っていくべき◯◯◯!」という記事も多く見られます。もちろんそれはそれですごく役に立つし、わたしも使ってみたいなぁとは思うんですが、

 

私は正直、「旅は身軽になればなるほど楽しくなる」と思います。

それはある経験から感じたことなのですが、今回はその経験と、私の旅の理想のかたちについて書いてみました。

 

 

 私が守ってきたものは、たいして必要のないものだった。

f:id:ogimaya26:20160202155500j:plain

 

はじめて一人旅をしたとき。

何もかもが初めてだった私は、予備にとあれもこれもバックパックに詰め込みました。身長150cmの体に、頭のてっぺんからお尻まである大きな重たいバックパックを持って日本を飛び立ちました。

 

異国での新しい旅と、やってみたかったバックパッカーという姿に気分はわくわく。それも楽しかったのですが、そんな荷物を持ったものだから、移動もひと苦労、トイレに行くのも大変で、少し歩いただけでも疲れるばっかりでした。笑

 

旅の途中はハプニングがいっぱい

 

準備万端に出発しても、旅の途中は思わぬハプニングがいっぱいあります。

私もパソコンを盗まれたり、お金が消えていたり、愛用していたバックに穴が開いて盗んでくれと言わんばかりの格好になったりということがありました。

ハプニング以外にも、旅先で仲良くなった人からこんなの「持てねーよ!」ってほどに大きなお土産をもらったり、どうしても欲しいものと出会ったけどカバンにスペースがなかったり。。w

それも旅の楽しさなんですけどね。笑

 

旅の途中、バックパックの中身が半分になった

 

そんな大きな荷物を持って旅立った私でしたが、

旅の中盤くらだったでしょうか、とある理由で急いで移動する必要があり、洗濯に出していたしていた荷物をそのままに汽車に飛びのりました。

その時持っていた服は、着ているもの以外に2枚のTシャツだけ。少し前の旅で一番重かったパソコンが盗まれていたこともあり、諦めてPC関係の物も全部捨てていたので、気がついたらバックパックの中身は最初の半分くらいになっていました。

「あ〜惜しいなぁ。。」と思いましたが、そこからはスカスカ軽いのバックパックで、旅を続けることになりました。

 

心が軽くなり、本当に旅をしている気分になった。

 

そんな旅の途中、タイの田舎道を歩いていた時に、ふと自分の背中の軽さを感じました。

 

「前はあんなに重たいに荷物を持っていたのに、なんて今は楽なんだろう。」

それは物質的な軽さもありましたが、一番感じたのは心の軽さでした。

守る物が減ると、不思議とその分心に余裕ができて、何か別の物を入れられる気がしました

それは、現地の人との触れ合いの思い出や、自分の価値観を捨てて、現地の生活様式に馴染んで見ること、そして、体全身でその国の風や空気をを感じてみること。

 

今までは心がいっぱいで感じれなかったことが、スーっと心の中に入っていく感じがありました。

「自分は世界を見たくて旅をしてきたはずなのに、いったい何を感じ取れてこれたのか。」 そんな風に今まで自分を恥ずかしく思ってしまいました。

 

そして、背中が軽くなって改めて、私は本当に旅をしている気分になりました。

 

 

最低限必要なものは現地で手に入る

f:id:ogimaya26:20160202155514j:plain

 

よっぽど物にこだわりがあったりや、僻地に行かない限り、必要な物は現地で揃えられます。

むしろその方が安かったりする場合もあるし、何より現地で買うことで荷物も少なくて済むのに加え、思い出が増えます。

旅先では物一つ買うのもひと苦労。でもその分探した思い出や、お店の人とやり取りした思い出ができます。

 

私は持っていくか迷ったら、現地で買うことにしています。その方が現地でどんな物が売られているか知ることができるし、何よりショッピングは楽しいです^^!

 

もちろん山に登るとかアウトドアな旅は別ですよ!事前準備大事です!笑

 

 

わたしの旅の理想のかたち

f:id:ogimaya26:20160202155527j:plain

 

私の目標というか理想は、「パスポートとお財布で旅に出られるようになりたい」です。

必要最低限の物ってそんなものじゃないかな〜と思います。 

そして、体を身軽にして全身で旅の空気を感じたいです。

その土地の物を使う、その土地の生活に合わせてみる、その土地の風を感じる。

そんな風に旅をしていくのが私の理想です。

 

守る物が少なくなれば、きっと、もっともっと旅は自由に楽しくなると私は思います。

 (あ、仕事をするならPCも必要でしたねw)