読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traveling Creator's Life

旅するクリエイターちびまやのライフスタイルマガジン!

自分と他人を比べて落ち込まない!自分らしく明るく生きる5つの方法。

他人と自分を比べて落ち込まない!自分らしく明るく生きる5つの方法。

READ MORE

 

少し何かがうまくいかなくなった時、つい他人と比べてしまうことはありませんか?

友達、恋愛、就職、出世、結婚、出産、幸せそうな生活の日々。。。など、誰でも自分と他人を比べて落ち込んでしまうことはあると思います。

 

比べることは悪いことではありません。競争心や、自分のやる気が出てくる場合もあります。

危険なのは、他人と比べて「自分がダメだ」と思う心です。

マイナスな気持ちはマイナスな出来事を呼び寄せてしまい、負のスパイラルにハマってしまう原因になります。

「あ、今負の感情だな」と思い始めたら、少しずつ自分でデトックスしていきましょう!

 

 

他人と比べてしまうのは、あなたも頑張っているから。

 

頑張っても頑張ってもうまくいかないこと。

自分では頑張っているけれど他人から認めてもらえないこと。

人生はそんなことでいっぱいです。

 

他人からの些細な一言で傷ついてしまったり、自分でも小さいなって思うことでイライラしてしまったり、自分でもコントロールしきれない負の感情は知らず知らずのうちに、頑張る気持ちまで蝕んでいきます。 

 

でも上手くいかないなって思うのは、あなたが頑張っているからなのです。

信じてもらえなくて悲しいって思うのは、あなたがその人を信じているからなのです。

 

何も思っていなければ、そもそもそんな感情は湧きません。

負の感情から抜け出すために、まずは自分を褒めてあげて自分自身を愛で満たしてあげるところからはじめてみましょう。

 

 

負の感情をリセットしよう。自分を取り戻す5つの方法。

 

難しいことは一つもありません!元気を取り戻して自分を愛してあげましょう!

 

自分のいいところをいっぱい書き出してみる

あなたにはいいところがいっぱいあります。どんな小さなことでもいいから一つ一つ書き出してみましょう。

「毎日仕事(バイト)を頑張っている」

「家族のために早起きしてお弁当を作っている」

「あいさつとありがとうはきちんと言うようにしている」

「字が綺麗」「お箸を持つ手が綺麗」

どんな小さなことでもいいので、書き出してみてどんどん自信にしていきましょう*

 

 

自分を愛してくれている人を書き出してみる

意外に大きなパワーをもたらしてくれるのがこれ。

やはり、誰かに愛されているというのは大きな自信になり、心が満たされます。

祖父母、両親、仲の良い友達、恋人、夫婦など。

辛くなった時、自信がなくなった時は、そんな自分を愛してくれる人たちの存在を思い出しましょう。

 

 

できたことを一つ一つ褒めてあげる

自分のことは自分でめいっぱい褒めてあげましょう!

「今日も早起きして偉いね!本当に頑張っている!」

「満員電車でも会社に向かってるなんて偉い!」

「疲れているのに寝る前にきちんとお風呂にはいった!偉い!」など。

少し客観的な目線のほうがいいです。自分の中にいるもう一人の自分くらいの目線で^^

 

ちなみに、他人に褒められることはあまり期待しないほうがいいです。

「褒めて欲しい!」という欲求は時に相手に不快感をもたらします。褒めて欲しい!認めて欲しい!と思うならば、まずは自分から相手を褒めるほうがうまくいきます*

褒められたらラッキーくらいでいいと思います^^

 

 

SNSから離れてみる 

最近はSNSを通して他人の近況が勝手に伝わってくるので、比べたくなくてもつい自分と他人の幸せを比べてしまいます。

基本的にFacebookとかって、楽しかったとこととか、人生の節目の記事ばっかりあがっていて、マイナスな感情を書き出す人ってあまりいないですよね。

毎日毎日幸せの報告が上がっているように見えますが、それはあなたの100人200人っていう友達の中の数人です。 そう思うと、あまり落ち込む必要はないのかもしれません。

 

 

自分を否定する人間から離れる

結構重要なのがこれ。周りにあなたを攻撃してくる人はいませんか? 

あなたの考えを頭から否定する人。

ダメだしばかりする人。

自分のことを棚に上げて人を批判する人。

いちいち声を荒げる人。

そんな人からは離れましょう!

仕事のことで叱られるとかならともかく、人の人格を自分感覚だけで全否定するような人は普通ではありません。

ちょっと話しにくいなぁ。苦手だなって思っている相手のことを考えてみると、意外と攻撃的な性格だからかもしれません。そんな人に自分のエネルギーを無駄に消費する必要はありません。

優しくゆっくり話せば誰にでも伝わります。あなたが大切にするべきなのは、自分のことをわかってくれたうえで、優しく意見を言ってくれる人。そんな人だと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「他人と自分を比べて落ち込まない!自分らしく明るく生きる5つの方法。」について紹介しました。

少し自分に言い聞かせたようなところもありますが、どなたかの参考になれば嬉しいです^^