Traveling Creator's Life

旅するwebデザイナーちびまやの海外ノマドライフ!

通勤時間が6分の1になって、私に起きた5つの変化。

通勤時間が6分の1になって、私に起きた5つの変化。

READ MORE

こんにちは、ちびまや(@Mayayan6)です。

フリーランスの私ですが、ただいま諸事情で週4日だけ臨時で勤め先に通勤しております。

 

海外から帰ってきてこの機会に引越しをし、都内に住むことになりました。

以前の会社では、毎日片道2時間ほどかけて出勤していましたが、今は家から会社まで15分くらい。自転車でも通える距離になりました。

そして、通勤時間が短くなったことによる影響が意外と大きいものなんだなぁということを感じています。

まぁ部屋のレベルが下がったわりに、家賃はだいぶ上がりましたが、意外といいサイクルが起きていますので、まとめてみました。

 

たくさん眠れるようになった

これはそのままですね。帰って来る時間が早くなったので、その分たくさん睡眠時間がとれるようになりました。前も電車で寝てたりしましたが、座れない時もあるし、質の良い睡眠ではないですよね。

帰ってきてきてから、2時間も時間が増えたので、きちんとお風呂に入って、寝て、少し早く起きてお弁当を作るという良いサイクルになってきました。

 

イライラしなくなった

毎日の満員電車。イライラすることもたくさんあります。ぎゅうぎゅう詰めでストレス溜まるし、遅延で進まないし、隣の人が嫌なこともしょっちゅうです。

今までそれに、2時間も耐えてきたかと思うと、本当によく頑張ったなぁという感じです。笑

2駅、3駅くらいなら、少量の我慢で済むし、諦めもつくので、今は通勤ストレスはほぼありません。

イライラすると自分も疲れますからね。会社についた頃にはもうヘトヘトです。

 

仕事にやる気が湧いた

上のにつながりますが、通勤でストレスがたまらない分、仕事にやる気が湧きました。

以前は、もう会社についたら一仕事終えてた感じでしたが、まだまだ元気がありあまっているので、その分エネルギーを仕事に向けることができて、意外と今の方がきちんと定時で上がれています。

 

友達と会える時間が増えた

仕事終わりに友達と会う時間が増えました。

以前住んでた家の方にはほぼ友達がいないってのもありますが、仕事終わりに、友達とご飯を食べて、家についてもまだ9時!とか。なので、いろいろな誘いに行ってしまいます。笑しばらく会えなくて、疎遠になりかけてた人とも、また会えるようになったのでそれが嬉しいです!

 

自分に使える時間が増えた

映画鑑賞だったり、ゆっくりストレッチする時間だったり、勉強だったり....

自分に使える時間が増えました。時間だけじゃなく、通勤時間分のエネルギーも自分に使えるようになったことが嬉しいです。

前は、帰ってきて寝るだけだったのに、今は好きなドラマを見たり、ゆっくり本を読んだりできるし、自分をもっと大切にしたいと思えるようになりました。

 

 

以上、通勤時間が6分の1になって、私に起きた5つの変化を紹介しました。

私は今回たまたま職場の近くに住めるようになりましたが、それってすごくラッキーなことかなと思います。この増えた時間を無駄にせず、大切にしていきたいと思います!